モットンの効果はいつくらいに出始める?

腰痛対策で非常に有名な高反発マットレスのモットンですが、実際にどのくらい効果が出始めるのでしょうか?

口コミではひとによっては初日から効果がある人とか、3ヶ月経ってもあまり効果が感じられないなど人によって千差万別みたいです。

「モットンの効果はいつくらいに出始める?」の続きを読む…

1週間モットンを使用してどうだった?

モットンが我が家に届いてはや1週間が経ちました。

まず、腰痛に効果があったかというと正直微妙な感じです。というのも、まだ腰が痛いからです。

でも、就寝時は腰がマットレス全体で支えてもらっている感じがするのでかなり寝やすいです。

そして、気になる点も見つかりました。

まずは臭いです。

ウレタンの化学薬品の臭いが私はダメなので、これはちょっといただけないです。

モットンの臭いについて調べてるサイトによると、アミンと呼ばれる化学物質がウレタンの主成分らしく、このアミンを膨らませる際に使用する炭酸ガスが化学反応を起こす際に臭いが残るらしいです。

臭いでいうと、新車の臭いみたいな感じです。

この臭いを消すには、光触媒の消臭剤や、高温の車の中に入れて蒸発させるなどの方法が良いそうです。

それができない場合は、部屋で陰干しして風邪通りの良いところに置いておくのが良いそうです。

他にもモットンの口コミや評判を調べていくと、裏面が結構カビるそうです。

なので、1-2週間に1度マットレスを縦にして陰干しをすると言いそうです。

 

モットンが配送されました。果たして返品できるのか

ついに我が家にモットンが届きました。

モットンでどんな感じなの?

色々な口コミでモットンがどんなものかがすでに色々かかれているので、ほぼ予想通りのものでした。空気清浄機ほどのサイズの段ボールに入っていて、布団圧縮袋のようなものの中にマットレスが入っていました。

袋から出すと、マットレスが徐々に膨らんでいき、厚さ8cmのマットレスが登場しました。

寝てみた感触

モットンの上で寝転がってみると、口コミや噂どおり、腰全体をマットレスが包んでくれて

「これは腰の負担が減るな」

と確信できるような代物でした。

今まで使用していたマットレスは腰とマットレスの間に空洞ができていて、尾てい骨やお尻に腰全体の圧がかかっていてそれが原因で腰痛がなかなか改善されなかったんです。

しかし、モットンは口コミでも色々と言われているとおり背中から腰まで全体をマットレスが体圧を分散させているのが実感できるので、とても寝心地がいいのではないかと内心期待しています。

初日の感想

初日の夜は期待が高かったせいかハードルを上げすぎてしまい今ひとつうまく寝ることができませんでした。

やはり新しいベッドで寝ることはまだ体が慣れていないこともあり、心地よく眠るまでにはもう少し時間がかかるのかもしれません。

モットンって効果はどうなの?口コミ的には?

モットンの口コミは基本良いものばかりでした。

例えば

「朝すっきり目覚められるようになった」

「長年悩んでいた腰痛が最近ではあまり感じられなくなった」

「整体に通わなくてよくなったので、小遣いがだいぶ浮いた」

など。。。

しかし、これらのいい口コミばかりだと胡散臭いので、悪い口コミが無いかどうか探してみました。

そしたらやはりいくつかの気になるところはあるみたいです。

ウレタン臭が気になる

モットンはウレタンがベースのマットレスです。ウレタン自体は化学物質の性質を応用しているので、化学物質特有の臭いがあります。(新車の臭いに近いものがあります。)

気にならない人は全く気にならないのですが、私は非常に臭いに敏感なのでおそらくこういったものには反応してしまいます。

改善策としては、新車の臭いを消すような光触媒のスプレーを使ったり、もしくは炎天下の車内に置くなどしてマットレスにこびりついた化学薬品を蒸発させてあげることがいいそうです。

マットレスの裏側がかびやすい

モットンはウレタン素材のため、通気性はかなりいいそうです。

しかし、この通気性の良さが裏目にでて、マットレスの裏側に汗などがいってしまい、その水分がたまって梅雨時期などはカビが生えてしまうことがあるそうです。

改善策としては、1~2週間に1度マットレスを立てかけて陰干しするなどしてメンテナンスをする必要があるみたいです。

マットレスのカバーがいまいち

4万円以上もするマットレスなのに、性能もいいのに、なぜかマットレスのカバーはかなりしょぼいみたいです。

ぼろいタオル地のカバーで使用していくとすぐにボロボロになってしまうそうです。

なので、このタオル地の上にさらに市販のベッドカバーなどを使用することで、寝心地をキープできるみたいです。

上記以外にも色々なモットンを使用した感想をまとめたサイトがありましたのでそちらも参考にしてみては。

高反発マットレスって?腰痛に効果があるモットンとやらは購入するべき?

腰痛持ちにとって、起床時や朝歯を磨くとき、長時間の運転やミーティングに発生する腰痛はとても辛いですよね。

特にめんどくさいミーティングが長時間になってしまうと腰痛とミーティングそのものへのイライラが募ってきてとても精神衛生上とてもよくないですよね。

私は仕事の都合上、会社間でミーティングを持つ機会が多いのですがそれが長時間になってしまうともう集中力がもたずに途中で我慢できずに立ち上がってストレッチや背伸びをしてしまいます。

そんな私の態度を見てか、その場にいる他社の担当者の方から

「ちょっと休憩をとりましょうか?」

などよく言われます。早くミーティングを終わらせて帰りたいのに。。。。

腰痛から解放されるために今まで色々な整体をうけてきました。が、どこも多少効果が出ては2,3日で消えてしまい、また元の腰痛持ちに戻ってしまう。。。

こんな生活をもう4,5年続けていて、整体に費やした費用はおそらく数十万円はくだらないと思います。

そんな中、知人から

「そんなに腰痛がひどいならベッドを見直してみたら」

と言われました。その知人も昔から腰痛持ちだったらしいのですが、ベッドを替えたところぐっすりと眠れるようになり、寝返りも減って腰痛もだいぶ減ったそうです。

中でも、私のように中年太りしてしまったような人は、テンピュールのような低反発ではなく、もっと高反発のマットレスが良いとのこと。

なので、ネットで色々と調べていったところ、「マニフレックス」と「モットン」という商品が口コミでは非常に評価が高かったです。

その2択のうち私が選んだのは「モットン」です

公式ホームページによると、このモットンは3か月使用して気に入らなければ返金できるそうです。

モットン自体の値段が4万円以上もする代物なので、やはり購入には躊躇してしまうもの。この返金というシステムが私の背中を後押しし、購入する決意を決めました。

料金は

シングル:49,800円
セミダブル:59,800円
ダブル:69,800円

だそうです。私はシングルを購入してみました。

モットンの感想や口コミのサイトを見ると、約1か月後くらいから効果が出始めるようです。

実際にどのくらいの効果が見込めるのか、これで本当に腰痛が治るのであれば今まで費やしてきた数十万円の整体費用は意味がなかったことになりますが、腰痛は私の今一番の悩みの種なので、早く家に届いてどんな感じなのか使ってみたいです!!

実際に効果があったかどうかはこのブログで都度報告していきたいと思います。